豊橋市のエンジェルカード カモミール

セラピスト紹介

セラピスト 松村 彩加

 セラピストとして生きていくことを決めたのも天の計らいでした。

 専業主婦をしてた時の事、夫の浮気と暴力でこの結婚生活はうまくいかなかったと終わりを感じ、この先どうやって生きていこう・・・。と思っていました。すると、夜寝ている時、ツツツという音で目を覚ますと、枕元に置いておいた携帯が勝手に発信をはじめていました。こんな夜中に迷惑をかけてしまうと慌てて切ったのですが、発信履歴を見ると相手は、沖縄宮古島でリラクゼーションサロンで働いていた時のセラピストの友人でした。
 発信履歴の時間を確認すると4:44。後に知ることになるのですが、ゾロ目はエンジェルナンバーで「あなたは地上の天使です。あなたの周りに何千もの天使が取り巻きサポートしています。うまくいきます。何も恐れることはありません。」というメッセージです。

 これをきっかけに、自分の使命はセラピストとして生きていくことのように感じ、リラクゼーションのお店を始めることにしました。これ以上、自分だけのために生きることに意味が見つけられなかった私に、人のために生きることで、もう一度生きる意味を見つけられた気がしました。セラピストとして生きることが使命であると感じているので、必要とされる限り続けていこうと思っています。

[資格]
・メンタルケア心理士(R)
・RAJA プロフェッショナル リフレクソロジスト
・日本アロマ環境協会 アロマテラピー1級
・中国漢方ライフアドバイザー
・メディカルハーブ検定
・エンジェルカードセラピスト
・算命学朱学院 専科終了
・レイキ ファースト取得
・ストレッチポール(R)ベーシックインストラクター

エンジェルカードとの出会い

 私は20代の頃、一つのところに留まることを心地よく感じる友人に対して、自分にはなぜそれが苦しいのだろうか、自分の我慢が足りないのだろうかと疑問に思っていました。その時に出会った算命学に、性格の特徴が表れていたことに驚き、もっと知りたいと思い勉強することにしました。習ったことを鵜呑みにするのではなく、友人知人を鑑定する中で、生年月日から出る特徴が実際と合致しているかを確認し、算命学の信憑性を実感するようになりました。

 その後、算命学のような生年月日(生まれた時の星回り)ではない、タロットカード(神託)の信憑性について、疑いの思いから勉強を始めました。勉強を始めて、信憑性を多少感じ始めた頃、子猫を拾いました。その猫は衰弱していて、病院に連れて行っても良くならなかったので、何か助ける方法はないものかとタロットを引いてみました。すると近い未来に死神のカードが出ました。近い未来のカードは、今の行いを改めても変わらないと言われている未来のカードです。私はその時、タロットは絶対に信じないと誓いましたが、その翌日に猫は亡くなってしまいました。それから、タロット(神託)は正しく出るということを認めざるを得なくなりました。

 タロットと同時にエンジェルカードを利用する中で、はじめはエンジェルカードは勇気をもらう存在であり、応援メッセージを信じて頑張ろうという自己啓発の立ち位置でしたが、元気そうにしていた飼い猫が体調を悪くしていることをカードが教えてくれたり(翌日、病院に連れて行くと病気が見つかり3週間後に亡くなりました。)様々な驚くべきメッセージをもらう中で、自己啓発に止まらず、天からのメッセージであると確信するようになりました。

エンジェルカードは勇気をくれる存在

 実家の一室でサロンを始めようと思った頃、母から「うまく行くはずがない、こんなところにお客さんなんか来ない。」言われていました。私は元々チャレンジ精神が旺盛な性格ですが、親から何をするにも「あなたにはできないと」育てられてきたので、サロン勤めの時には指名№1にもなりましたが、自己肯定感は低いままで自信が持てずにいました。

 そんな時に、エンジェルカードセラピーをしている友人のセラピーを受けました。すると、「MIKE A COMMITMENT」「絶対叶うと信じて全力でやりなさい。そうしないと最良の結果は出ません。」というカードが出ました。そこから、泥水飲んででもやってやる!そう決意してお店を始めました。集客ができない時はどうしたら知ってもらえるだろうかと必死で情報収集しました。おかげさまで、リピーター様にも恵まれて5周年を迎えることができました。あのカードがなかったら「ダメだら辞めればいいや」という思考が行動となり、今まで続けてこられなかったと思います。

 長年の父の暴力でいよいよ実家を出なくてはならくなった時も、カードに勇気をもらい行動を起こし、母と犬と安心して暮らせる自宅兼サロンを女一人で建てることもできました。あの頃は想像もしていない、今の穏やかで自分の理想の生活ができているのは、カードのメッセージが私を勇気づけ、戒め、背中を押してくれたからです。

 今では、自己肯定感の低い母を、「できるよ!」と私が背中を押せる存在になっています。みなさまにとっても、背中を押せる存在になれたらいいなと思います。

お客様のカウンセリングで感じたこと

 お客様自身にカードを引いて頂いております。それでも必要なメッセージが出ると感じています。のちにカードは正しかったとご報告を頂くことが多々あります。そのことから、決して私が特別な力があるのではなく、どなたにでも(必要なメッセージを聞きたいと願う人であれば)その力があるのです。

 カード自体が天使や神であると考える人もいるようですが、私はカードは単なるツールであり、お客様を守護する存在や亡くなった人やペットがこの場を借りて言いたかったメッセージを届けているのではないかと思うことがあります。今までの経験から、守護のいない人はいない。誰もが愛され守られていると感じています。

セラピスト 小川 真貴子

 エステ機器を使った痩身を担当します。

 60歳でセラピストになり4年が経ちました。気持ちの若さと明るさが取り柄です。お客様に元気になっていただけるよう、笑顔で頑張ります!年齢であきらめている方も、初めての方も、お気軽にお越しください。「変りたい」を応援します!

 趣味:バドミントン、ヨガ、韓流ドラマ、マリオカート

セラピスト 田中 雄大

 男性のお客様のもみほぐしを担当します。

 長年、肩こりや不眠で悩まされた経験からリラクゼーションマッサージに出会い、セラピストという仕事に興味を持ちました。お客様の辛い症状に合わせた施術ができるよう、日々精進して参ります。

 趣味:空手、マラソン、城めぐり、食べ歩き

inserted by FC2 system